健康は大切!気になる症状・病気について正しく知ろう

病気事典

チョコレート嚢胞とは?妊娠できない、不妊に影響はあるって本当?

更新日:



「チョコレート嚢胞」という病名を知っている人はかなり少ないのではないでしょうか?名前からはどんな病気なのかなかなか想像がつきづらく、どのような影響や治療が行われるのか、その可能性を診断されるととても気がかりですよね。
チョコレート嚢胞とはいったいどんな病気なのか?をテーマに悪性の場合や妊娠への影響、治療法についてお届けします。

スポンサードリンク


チョコレート嚢胞とはどんな病気?悪性だとどうなる?

チョコレート嚢胞とは、婦人科系の病気で「子宮内膜症」の一種です。

子宮内膜症が卵巣で起こり、袋ができてそこに古い血液が溜まりチョコレートのような塊になる事から「チョコレート嚢胞」と呼ばれています。正式名称は「子宮内膜症性卵巣嚢胞」です。

エストロゲンに依存する疾患である事から、いったん発症すると閉経までつきまとう疾患になります。
症状としては、生理痛性交痛排卵痛慢性骨盤痛などがみられます。

卵巣の片方にできる人もいれば両方できる人もいて、ひとそれぞれに症状も違うので、はじめはチョコレート嚢胞だと分からない場合が多いのも特徴です。

いくつかの症状の中でも、もっとも多く感じられる症状は生理痛です。立っていられない、脂汗が出るなどひどい人になると、日常生活に支障をきたすほどの重い生理痛を感じます。そして、こういった場合には薬を飲んでも効かないことが多く、症状が出ている間は本当に辛いです。

また稀にチョコレート嚢胞が破裂する事がありますが、そうすると激痛を通り越した痛みが襲ってきます。

またチョコレート嚢胞は悪性になる確率のある疾患でもあるので注意が必要です。チョコレート嚢胞の検査をする際に、症状や血液の溜まっている袋の様子で悪性かどうかの判断がつきます。検査は腟(けいちつ)超音波断層法、MRIなどの画像診断で診断を行います。

悪性だから痛みがひどいなど症状が変わることはありません。チョコレート嚢胞自体の症状が普通の生理痛の何倍ともいわれているので、チョコレート嚢胞にかかると本当に痛みと対峙することになります。

チョコレート嚢胞だと妊娠できないって本当?

不妊の原因の一つとして子宮内膜症があげられる事から、チョコレート嚢胞も不妊の原因とされています。

ただ、誤解を招くと困るのですが、チョコレート嚢胞にしても小さい物から大きいもの、さらには癒着があるものとそうでないものもあります。両方の人もいれば、片方の人もいますから、ひとえにチョコレート嚢胞があるから絶対妊娠しないとは言えません
チョコレート嚢胞があっても妊娠できる人はいます。精子が卵管を通って受精できれば妊娠は成立するためです。

スポンサードリンク


しかし、大きいものや、癒着している、両方あるという人は、妊娠する確率は低くなります。本来ならチョコレート嚢胞になっている血液は生理で外に出るものです。それが溜まっている事で、受精や着床の邪魔となるのは歪めません。

またチョコレート嚢胞があると卵巣には卵胞ができにくいとも言われています。そうなると片方の卵巣からしか卵胞ができないので、妊娠の確率は減ります。

もし妊娠を望んでいることを伝えれば、その状態にもよりますが、チョコレート嚢胞を取る手術をすることで妊娠の確率があがるとして、大きさなど重症な状態によっては、手術を勧められるケースも有ります。
ただ手術をしてもチョコレート嚢胞は再発率が高く、卵巣機能がチョコレート嚢胞によって低下していることもあって、すぐに妊娠の確率があがるかは、個人差が大きいということを認識しておく必要があります。

病院での診断をしっかりとしてもらい、医師との密な相談が必要です。

チョコレート嚢胞の治療方法は?手術は必要?

チョコレート嚢胞の治療は腹腔鏡下手術が主流です。また、大きさや癒着している場所にもよりますが、薬物療法での治療になる人も多いです。

妊娠を希望をしている場合には、腹腔鏡下手術を勧められることが多いです。
腹腔鏡下手術とは、おへその近くに穴をあけて、そこから筒状の器具を入れてその管から内視鏡を挿入し、そこからテレビモニターを通してチョコレート嚢胞を除去します。お腹の傷も少なく、目立たないので、以前は開腹手術が多かったのですが、現在では腹腔鏡下手術が主流になりました。

▼参考記事▼
チョコレート嚢胞の手術の費用相場は?手術しないと破裂は本当?

薬物療法では、薬で痛みを抑える場合と、ホルモンバランスを整える場合と2種類の治療方法があります。
ホルモンのバランスを整える場合は、生理をいったん止めて、閉経状態にするために、更年期障害のような症状が副作用としてあらわれることも。どのような副作用が想定されるのか、どれくらいの期間飲み続けることによりどのような治療ができるのかなど、医師とよく相談し、チョコレート嚢胞の辛い症状から解放される方法を見つけていくようにしましょう。

さいごに

チョコレート嚢胞が子宮内膜症の一種である、ということは、女性であっても知らない人は多いのではないでしょうか。
しかし子宮内膜症は、女性の1割がなるとも言われていて、さらにその中の2割がチョコレート嚢胞とされていることを考えると、女性にとっては他人事とはいえない病気といえます。

妊娠を望むのであれば早期発見と治療をする事が必要です。またチョコレート嚢胞が小さい人は閉経まで待つという選択肢もありますが、悪性や破裂の恐れもある疾患でもあります。

いずれにせよ病院での正しい検査と医師との相談は欠かすことができません。

スポンサードリンク


-婦人科の病気症状
-

Copyright© 病気事典 , 2018 All Rights Reserved.